株式会社ナニワパック

  1. HOME
  2. 別注品
  3. OPP・アルミ蒸着・CPP【特殊加工】
  4. 穴あけ加工(二次加工)

穴あけ加工(二次加工)

穴あけ加工にも様々な種類があり、目的に合わせて形やサイズを変えて加工することが可能です。

テープなし袋やテープ付袋に「穴」をあけてフックなどに吊り下げて陳列したり、膨らみやすい布類を梱包する際は空気を抜くことができます。また、ポリ袋などの上部に小判穴をあけて手持ち部分とすることもできます。

空気穴加工

空気穴加工
テープ付き袋の空気穴加工例

OPP袋に空気抜き用の穴をあけることにより袋内部の空気が抜け、アパレル商品やカタログなどを入れて積み重ねた際に膨らんでかさばったり破裂(パンク)したりするのを防ぎます。
小さなお子様の窒息防止用として穴あけ加工する場合もございます。
製袋と同時に穴あけ加工をした方が穴位置のズレ等が少なくキレイに仕上がりますが、既製品に後から2次加工で穴あけ加工をすることもできます。
一般的な穴の位置は、OPP袋やOPPテープ付き袋は袋の底の端の方にあけることが多いですが、OPPヘッダー付き袋の場合はヘッダー下の袋の端に穴をあけることが多いです。
穴の大きさや位置、穴の個数も自由に指定していただけます。

空気穴サイズ 3、4、5、6、8、10、15(※一般的なサイズは4、6mm)

丸穴(円形)加工

丸穴(円形)加工
テープ付き袋の丸穴(円形)加工例

フック等に掛けられるようにOPP袋の指定位置に穴をあける事が出来ます。
既製品に二次加工にて穴をあける事も出来ますが、穴位置のズレを防ぐため製袋と同時にインラインで穴あけ加工することをオススメします。
ステッカー、シール、ポストカード、グリーティングカードなど比較的に軽い商品はOPP袋やテープ付きOPP袋に丸穴だけをあけて吊り下げて使用出来ます。
台紙をOPP袋に入れて台紙の穴と袋の穴と合わせる場合はズレ防止のために台紙の穴よりひと回り大きい穴を袋にあけることをオススメします。
例)台紙の穴径8mm→OPP袋の穴径10mm

なお、「規格品のOPPヘッダー付き袋」のヘッダー部分には直径8mmの穴をあけています。

吊り下げ穴サイズ 3、4、5、6、8、10、15(※一般的なサイズは8、10mm)

半円穴・U穴加工

半円穴・U穴加工
テープ付き袋の半円穴・U穴加工例

袋の底面に半円型の穴をあけることで、ハンガーを通すための穴やストラップの紐部分を通すための穴をあける事ができます。 ヘアピン、くつ下、ハンカチ、ミニタオル、キーホルダーやストラップ等の吊り下げ販売に幅広く利用されています。

飛行機穴(ユーロフック)・三角穴(涙型穴)

飛行機穴(ユーロフック)
飛行機穴(ユーロフック)例

三角穴(涙型穴)
三角穴(涙型穴)例

飛行機を正面から見た形に似ているため飛行機穴と呼ばれています。
数パターンの飛行機穴や三角穴の抜き型を取り揃えておりますが、ご希望の抜き型を製造することも可能です。

  • テープ付袋に飛行機穴を穴あけ加工した例
    飛行機穴 事例

楕円穴加工(小判穴)

楕円穴加工(小判穴)
テープなし袋の楕円穴加工(小判穴)例

持ち手部分に小判状の穴をあけた袋です。一般的にはポリエチレン素材の手提げ袋が多いですがOPP素材やCPP素材にも穴あけ加工出来ます。
OPP素材は透明度が非常に高いためカタログ、チラシ、会社案内、学校案内等のパンフレット配布に最適です。

お問い合わせ

PAGE TOP