株式会社ナニワパック

  1. HOME
  2. 別注品
  3. 印刷

印刷

印刷について

OPP袋やアルミ蒸着袋、CPP袋、手提げ袋、レジ袋、軟質ビニール・硬質ケースにも印刷を入れてオリジナルの包装資材を作ることができます。
ここではOPP袋の印刷別注実績の一例や、印刷入り袋を別注する際に必要なデータや版についてご説明しております。

「規格品サイズに印刷をしたい。」という場合も、印刷の別注品に該当します。
印刷や別注サイズは、基本的に1ロット単位がご注文単位となります。
印刷にはデザインデータ(illustratorで作成したaiデータなど)が必要となり、「原材料への印刷」「印刷済みの原材料から袋への加工」という段階を踏んで商品が仕上げられるため、ある程度の日数が必要です。

「ロット」とは

印刷に必要なデータについて

Adobe illustratorで作成された編集可能なai形式または編集可能なpdf形式のデータをご用意ください。
データが無い場合は一度お問い合わせください。

なお、フォントはアウトライン化してください。
アウトライン化しないままですと、意図しないフォントへの置き換わりによって文字のデザインが変わってしまいます。

×
データ ・aiファイル
・pdfファイル(Adobe Illustratorで作成・編集可能なもの)

左記以外のファイル

フォント アウトライン化(文字情報を図形化)済み

フォント形式のまま
※文字に使用していたフォントが別のフォントに置き換わるなどで、意図しないデザインに変わってしまいます

版代について

袋に印刷をする場合は「版」が必要になります。
印刷の色数が増えると版も色数分必要となり、「版代×使用色数」の版代が発生します。

また「版」は基本的に最終発注から1年以内のリピート発注では、前回使用した版を使用できますが、最終発注から1年経過後は落版してしまいますので再度版を作るための「版代」が必要となります。

印刷の別注事例

※クリックすると拡大表示されます

  • ベタ塗り2色印刷 白ヘッダー(ヘッダー:黒表刷り、本体:背面黄色裏刷り)
    ベタ塗り2色印刷 白ヘッダー
  • 2色印刷 カットテープ付
    2色印刷 カットテープ付
  • 印刷(フルカラー、両面等)
    印刷(フルカラー、両面等)
  • 「プラマーク」の熱転写(ホットスタンプ)
    ホットスタンプ(熱転写)

お問い合わせ

PAGE TOP